e-sports
マネジメント

4年制について

4年制について

目指せる職業

  • プロゲーマー
  • ゲームタレント
  • ゲーム実況・MC
  • e-sportsプロデューサー
  • e-sports監督
  • e-sportsマネージャー
  • e-sportsアナリスト
  • e-sportsライター
  • e-sportsイベントスタッフ
  • e-sports関連企業への就職・企業

主なカリキュラム

ゲーム実習Ⅰ

プロチームの監督やコーチから実践的な技術や戦略を学ぶ。

ゲーム英会話

ゲーム用語などを中心とした英会話のスキルを習得する。

プロフェッショナルマインド

プロe-sportsシーンで活躍する人材に必要なプロマインドやスキルを養成。

ビジネスマナー

e-sportsシーンで活躍する人材に必要な社会人としてのマナーや心構えを習得。

コミュニケーションスキルアップ

良好な人間関係の構築を目的に、自己表現・ホスピタリティスキル・サービスマインドを学ぶ。

ゲーム基礎実習

さまざまなe-sportsタイトルゲームの基礎知識やルール、世界に通用する戦略や戦術の基礎知識を学ぶ。

4年制のポイント

1.大学とは違う!高い専門性を身につける

学問を総合的に学び、研究することを重視する大学とは異なり、実習を中心とした実学教育を学びます。作品制作を通して、業界が求める作品力を身につけ、高度な技術力を身につけます。

2.企業が全面的にバックアップ!産学連携で即戦力を身につける

企業から課題を頂き、作品制作を取り組む「企業プロジェクト」や、業界の今を知る「業界特別講義・ゼミ」などを通して、ベストクリエーターになるための技術・知識、さらにはコミュニケーション力も同時に学びます。

3.きめ細かい就職サポートで、一人ひとりに合わせた進路を実現!

4年間の学校生活の中で、本当になりたい自分をみつけ、希望の進路への就職を実現します。また、大学院への入学出願資格が得られる4年制なら、大学院への進学も可能です。

4.高度専門士の資格を取得!大卒と同等になります

高度専門士は、企業からの評価も高く、大卒の学士と同等の待遇が受けられます。また、大学院進学の資格を得ることもでき、幅広い進路を選択することが可能になります。

高度専門士とは?

  1. 修業年限4年以上
  2. 総授業時間数が3,400時間以上
  3. 体系的に教育課程が編成されていること
  4. 試験などにより成績評価を行い、課程修了の認定を行っていること

この要件を満たした専門学校の卒業者は、「高度専門士」という学士と同等の称号が得られます。大学卒業者と同等の学力を有すると公的に位置づけられ、就職時の採用、処遇面での評価の向上のど、様々な効果を生み出します。

FCAだからできること

プロ仕様の設備
姉妹校とオンライン授業
TOP