イベントトップ > 検索一覧 > 米・アニメーションスタジオ『トンコハウス』来日!

アニメ

CG・映像

MENU

アカデミー賞ノミネート作品 『ダム・キーパー』を製作!

米・アニメーションスタジオ『トンコハウス』来日!

開催日時

無料送迎バス運行あり

アカデミー賞ノミネート作品『ダム・キーパー』を製作!
米・アニメーションスタジオ
『トンコハウス』来日!

アメリカ・カリフォルニア州に拠点を持つ、アニメーションスタジオ「トンコハウス」がFCAに来校!
3DCGアニメーションや、海外で働くことに興味がある方は必見です!

【トンコハウス】
2014年、堤大介とロバート・コンドウによって設立されたアニメーションスタジオ。
拠点は、アメリカ カリフォルニア州。ピクサーでアートディレクターとして、『トイ・ストーリー3』や『モンスターズ・ユニバーシティ』のアートワークを手がけた二人が、純粋につくることを楽しみ、チャレンジし続ける環境を求めて立ち上げた。
短編映画『ダム・キーパー』では、2014年ベルリン国際映画祭で公式上映。2015年米国アカデミー賞短編アニメーション部門ノミネート、その他多数受賞。




【プロフィール】

東京都出身。スクール・オブ・ビジュアル・アーツ卒業。Lucas Learning、Blue Sky Studio などで『アイスエイジ』や『ロボッツ』などのコンセプトアートを担当。2007 年ピクサー入社。アートディレクターとして『トイ・ストーリー3』や『モンスターズ・ユニバーシティ』などを手がけている。2014 年7月ピクサーを去り、トンコハウスを設立した。71 人のアーティストが一冊のスケッチブックに絵を描いて、世界中に回したプロジェクト『スケッチトラベル』の発案者でもある。




【プロフィール】(FCA卒業生)
福岡県出身。2003年に福岡コミュニケーションアート専門学校(現・福岡デザインコミュニケーション専門学校)を卒業。
2010年に渡米しサンフランシスコの美大、アカデミーオブアートに入学。在学中の2013年、短編アニメーション「ダムキーパー」にAfter Effectsアーティストとして参加。
卒業後はSony Computer Entertainment Americaでのアニメーション・インターンを経て、アニメーターとしてトンコハウスに参画し現在にいたる。





【スケジュール】
12:00〜12:30 受付時間
      ▽
校舎案内・寮見学・学校説明会
      ▽
13:40〜 体験授業(保護者会)保護者会開催中!▶︎
      ▽ 
何でも相談会(個別)
      ▽
16:30  終了予定
 お食事は済ませてご来校ください。

▼参加する日程を選択してください

 

 

 

他の日程と分野で探す

日付:

体験入学 学校説明会 無料送迎バス

イベントの種類

フリーワード検索

イベントエリア

検索条件を
リセットする
この条件で
検索する

他のイベントを見る(イベント一覧)