インターネットには求人を目的とした情報が溢れています。求人専門サイト、企業や各種団体のホームページにも多くの情報が公開されています。このページでは代表的なサイトや団体のホームページを紹介していますので、大いに活用してください。


▼公共求人情報サイト▼民間求人情報サイト▼就職支援サイト
▼マスコミ・広告系団体▼映像・ゲーム系団体▼動物系団体


『公共求人情報サイト』
■学生職業総合支援センター[http://job.gakusei.go.jp/
大学や専門学校等の在校生、卒業後まだ就職が決まっていない方、就職したが早期に退職してしまった方のために、就職支援活動を行っています。
尚、このサイトの求人情報の検索は大学及び専門学校の就職担当者専用のサイトですが、本校は無料職業紹介事業登録しており、学生の皆さんも利用できます。新卒者に限った多くの求人企業のデータがあります。
ユーザーナンバー(sc-jp3info)及びパスワード(#01#jpark)を入力してください。

■ハローワーク[https://www.hellowork.go.jp/
既卒者用求人サイト。検索してこれだと思った企業には、新卒以外の求人であっても応募をしてみよう。

▲Back

『民間求人情報サイト』
■リクナビ[http://www.rikunabi.com/
リクルート社のサイトで求人会社の情報量NO1。自己分析や企業研究など豊富なメニューが用意されている。多くの企業はこのサイトからエントリーすることを指定している。

■日経就職ナビ[http://job.nikkei.co.jp/
日本経済新聞の求人サイト。さすが日経新聞だけあって、企業ニュースやビジネスの最新動向は充実している。

■毎日就職ナビ[http://job.mycom.co.jp/
毎日新聞の求人サイト。リクナビ同様に豊富なメニューが用意されている。
また、筆記テスト対策として、「ニュースファイル」では最近の重要ニュースを政治経済・社会・国際などの分野別で検索できる。

■アクセス就職ナビ[http://www.access-t.co.jp/navi/
(株)アクセス通信が運営するサイト。リクナビ同様に豊富なメニューが用意されている。アクセス通信が主催する合同企業説明会の案内がある。

▲Back

『就職支援サイト』
■job web[http://www.jobweb.ne.jp/
メーリングリストから、全国レベルで仲間ができる。来るメールの数が多い。また、社会人とのネットワークができるのも特徴のひとつ。

■みんなの就職活動日記[http://nikki.ne.jp/
学生による学生に役立つ情報交換の場を、というコンセプトで設立。マスコミ、情報・通信など業種別に日記式の掲示板があり、匿名で書き込みも可能。

■就職四季報WEB[http://job.toyokeizai.co.jp/index.html
東洋経済新報社が運営するサイト。企業のランキング、データが満載。様々な切り口で研究できる。また、各種就職サイトにリンクされているので、窓口としても利用できる。

▲Back

『マスコミ・広告系団体』
■(社)日本民間放送連盟[http://www.nab.or.jp/

■(社)全日本テレビ番組制作者連盟[http://www.atp.or.jp/

■(社)日本書籍出版協会[http://www.jbpa.or.jp/

■(社)日本雑誌協会[http://www.j-magazine.or.jp/

■(社)日本広告制作協会[http://www.oac.or.jp/

▲Back

『映像・ゲーム系団体』
■(財)デジタルコンテンツ協会[http://www.dcaj.or.jp/

■(社)コンピュータエンターテインメントソフトウエア協会[http://www.cesa.or.jp/

▲Back

『動物系団体』
■ペットのイエローページ[http://www.j-pet.com/

■動物園と水族館[http://www.jazga.or.jp/

■動物園ではたらく[http://www.asahi-net.or.jp/~rn2h-dimr/

▲Back


COM GROUP キャリアセンター.All Rights Reserved.