仕事図鑑

イラスト業界の仕事

絵本作家

絵本を通して子供たちに夢や希望を与えられたり、子供の成長に大きく関われることが嬉しいです。

グラフィックデザイン&イラスト専攻卒

絵本作家とは

子供から大人まで絵本で心を動かす職業

絵と文字で物語を紡ぎ、読む人の心を動かすような作品をつくるのが絵本作家です。絵と物語の両方を手掛ける人もいれば物語に合わせた絵だけを専門で描く人もいます。絵本は主に子供を対象としていますが、心温まる絵本の世界に癒される大人の読者も大勢います。人気の出た絵本は長く愛される傾向にあるため、子供の頃に好きだった本が自分の子供にも愛され受け継がれていくなんてこともあります。子供の頃に絵本から貰った感動は大人になってもその人の中に生き続けます。絵本を通して様々な年代の人々に夢や希望、癒しを与えられるやりがいの大きな仕事といえます。

絵本作家ってどんな仕事?

絵と言葉でメッセージを届ける仕事

絵本作家は限られたページの中で物語の起承転結を構成し、それに合わせた絵を描き、1冊の絵本を制作する仕事です。絵と物語のどちらも自分で手掛ける作家もいれば、絵のみを担当する作家もいます。絵のみを担当する職業は「絵本画家」と呼ばれています。作業の順序も物語から始める作家と絵から始める作家と制作過程は人により様々です。主な読者は子どもですが、最近は大人の絵本愛好家も増え、一層クオリティの高い作品が求められるようになりました。絵本はヒットすると長く読み継がれることが多く、世代を超え親子で愛読されているロングセラー作品もあります。そんな一冊を生み出すことが出来れば、絵本作家冥利に尽きるといえるでしょう。

アイデア出し

絵本を通して伝えたいテーマや物語を考えます。日常での身近な出来事や気づきから共感を得るヒット作が生まれることも多くあります。素早くメモをとるため常に制作ノートを持ち歩いている作家もいます。

プロット・絵コンテ制作

アイデアを元に絵本の設計図となるプロット、絵コンテを作ります。ページ配分や物語と絵のバランスをみながらレイアウト構成を考えます。

原画作成

絵本の内容やページ配分が決まったら原画を描きます。下絵、ペン入れ、彩色を行い絵本を完成させていきます。表紙や裏表紙の絵もこの段階で一緒に制作します。

校正・製本

描き忘れや誤字脱字、色の間違いがないかなど細部まで確認します。原稿を出版社へ渡し、印刷所に渡し製本を行います。これで絵本は完成となり、ここから全国の書店へ送られ読者の手元に届きます。

どうすれば絵本作家になれる?

絵本作家への道のり

絵本作家になるのに決まったルートはありませんが、出版社へ作品を持ち込む方法や出版社主催の絵本コンクールに応募し入賞を目指すのが一般的です。コンクールに入賞すれば応募作品がそのまま出版される可能性もあります。デビューを目指す上で、絵を自在に表現できる技術があることは言うまでもありません。絵本は主に親が子供に読み聞かせるため、文章よりも子供が興味を抱く絵が重要になります。絵本スクールやイラスト系専門学校に通い、絵の描き方を基礎から学び、オリジナリティ溢れる表現力や構成力、文章力を身につけましょう。また専門学校では編集部との太いパイプがあるので編集者から直接アドバイスをもらえたり、プロ作家の講義があったりとデビューへのサポート制度が充実しています。学びながら人脈を広げるのもひとつの方法です。多くの絵本作家は専業ではなく、イラストレーターや作家など兼業で絵本を手掛けていることがほとんどです。幅広く学ぶことで将来への選択肢も広がります。

求められる知識・資質を磨く

コミュニケーション能力

絵本制作は作家と編集者が二人三脚で作品を作り上げていきます。編集者と円滑にコミュニケーションを図れる力や編集者の意見を受け入れられる柔軟性も大切です。

洞察力・観察力

いつでも新鮮な視点を持ち、日常の生活の中に落ちているエピソードに気づける洞察力や観察力は不可欠です。

オリジナリティ

絵が描ける画力があることは当然ですが、絵が上手いだけでは売れる絵本は作れません。絵本に求められる親しみやすさや人々の印象に残る個性溢れる独創性が大切です。

文章力

絵本は小説などに比べると文章量が少なく、子供が対象となることが多いため分かりやすい表現が求められます。少ない文字数でも心を揺さぶる文章を書けるよう文章力を鍛えましょう。

絵本作家に必要な資格・試験情報

絵本作家になるために必要な資格や試験はありませんが、表現力を磨くためにも色彩検定やカラーコーディネーター検定の取得は作品作りに有効です。絵本はイラストがページの大部分を占めるため色彩への理解を高めることで効果的な配色をすることができ表現の幅が広がるでしょう。また、デジタル機器の普及によりCLIP STUDIO PAINTIllustratorPhotoshopなどデザインソフトの使用が一般的になってきました。デジタルツールを扱えるようにしておくと将来の選択肢を広げることに繋がります。絵本の題材を考える上で、日頃からあらゆるものに興味を持ち、好奇心旺盛であることや子供目線で考えられる心があることも作品作りには重要です。子供心を忘れず、自分の個性を確立して大人の心にも深く染みわたる絵本作家を目指しましょう。

絵本作家を目指せる専攻

コミックイラスト&キャラクターデザイン専攻

  • 3年制
  • 専門士

マンガ・アニメ的手法のイラストをアナログ・デジタル共に習得し、キャラクターデザインなど様々な表現を学びます。

目指せる仕事
イラストレーター / キャラクターデザイナー / ゲームデザイナー / グラフィックデザイナー

ライトノベル&小説作家専攻

  • 3年制
  • 専門士

発想力・文章力・構成力など物書きの基礎を鍛え、小説家になるためだけのスキルに限らず、文章に関わる仕事全般を目指す。

目指せる仕事
ライトノベル作家 / 小説家 / 脚本家 / ゲームシナリオライター / 構成作家 / 雑誌ライター

グラフィックデザイン&イラスト専攻

  • 3年制
  • 専門士

ゲーム業界が求める3DCGやイラストの技術を身につけ、魅力あるキャラクターや背景などゲームデザイナーに必要な技術を総合的に学ぶ

目指せる仕事
ゲームキャラクターデザイナー / ゲームグラフィッカー / モーションデザイナー / アートディレクター / ゲームデザイナー

illustイラスト業界の仕事

come on

FCAをリアルに体感! Let’s Go FCA!

  • 資料請求資料請求
  • オープンキャンパスオープンキャンパス
page top
Close