仕事図鑑

eスポーツ業界の仕事

e-sportsアナリスト

何時間もかけて分析したデータが役立ち、チームの勝利に繋がった時が何よりも嬉しいです。

e-sportsマネジメント専攻

eスポーツアナリストとは?

選手とチームを勝利へ導く情報戦略のスペシャリスト

eスポーツアナリストとは味方や敵のデータを収集、分析しチームをサポートする仕事です。 「準備のための準備をする仕事」とも言われ、アナリストが分析したデータをもとにチームの方針や練習計画が組み立てられていきます。その豊富な知識からコーチや選手へのアドバイザーを任される場合も多く、まさにチームの土台となる仕事と言えます。プロスポーツでは十数年前からアナリストが重要視されるようになり、eスポーツでも同様に必須とされている職業です。

eスポーツアナリストってどんな仕事?

分析結果からチームや試合の方向性を決める仕事

実際のプレイやスタッツを分析し、チームメンバーや相手チームの強みや弱点、癖などを探ります。集めた情報を選手やコーチに伝え、対策やそのための練習計画などを考えます。 アナリストが持つ客観的事実に基づいた知識と、選手やコーチが持つ経験や感覚から学んだ知識を組み合わせることで新たな視点が生まれ、より深い考察が可能になります。具体的なeスポーツアナリストの仕事内容を見ていきましょう。

データ収集

行動分析のための大会映像やスタッツを集めます。練習の観察、撮影から選手や対戦チームの弱点を見出し、戦略を立てるためにデータを活用します。

データ入力

集めたデータをPCに入力して整理します。チームによっては、オンラインストレージなどを使用し選手やコーチとデータを共有しています。

選手のプレイスキル向上のサポート

個人レベルで動きの分析を行います、選手の強みやミスしやすいところを発見し、プレイスキル向上を手助けします。アナリストとしての立場から選手の相談にのり、アドバイスやメンタルサポートを行います。

チームの分析

試合や練習の内容を分析し、上手くいった部分、失敗した部分を見つけ出し、次の試合に活かします。得意な戦術の強化や連携の不備を修正する方法を考え、練習計画を練ります。

相手チームの分析

集めた相手のデータを分析し、ピックやバンの傾向、行動パターン、どういった試合運びをするかなどを分析し、相手に有効な戦術や編成を考えます。

どうすればeスポーツアナリストになれる?

eスポーツアナリストへの道のり

ゲームへの深い理解が必要となるため、元プロゲーマーからアナリストへ転向する人が多いようです。プロチームがアナリストを公募することもありますが、未経験ではなかなか難しい世界です。専門知識が求められる職業なので、eスポーツが学べる専門学校等でデータの扱い方やツールの使い方など、データ分析の基礎をしっかり身につけることをおすすめします。チームへ所属し、データ分析によって選手やチームの勝利に貢献しながら経験を積み、アナリストとして活躍することでコーチや解説者への道も開けます。

求められる知識・資質

ゲームへの深い理解

分析や戦術構築のためにはそのゲームへの理解がなにより大切です。ゲームの知識がなければなぜその戦術が有効かわかりませんし、分析する際にも選手の行動の理由を考えることができません。プロゲーマーと同等かそれ以上の知識が必要となるでしょう。

情報収集力

アナリストは映像やスタッツといった分析対象となるデータを自分で入手する必要があります。求める情報がどうやったら手に入るかを考え実行する能力が必要です。

集中力

データ集めや分析には時間と手間がかかります。膨大な資料に繰り返し目を通すといった地道な作業をこなす集中力を鍛えましょう。

データ分析スキル

数値から分析する場合、統計などの専門知識や計算ツールの使い方といったデータサイエンスの知識が必要です。スポーツアナリストの中には自分でプログラミングしツールを作ってしまう人もいます。

コミュニケーション能力

話の内容を正確に伝えるためにコミュニケーション能力が大切です。伝わらなければせっかくのデータが台無しになってしまいます。また、チームとしての信頼関係を築くことでお互いの意見交換がしやすくなります。チームによってはゲーミングハウスで共同生活をすることになるので集団生活への適正を磨くことにもつながります。

資料作成スキル

データを元に資料を作成します、Excel、Word、Powerpointなどのツールの使い方をマスターし、見やすい資料を作成しましょう。

eスポーツアナリストに必要な資格や試験情報

eスポーツアナリストになる為に必要な資格はありませんが、得た情報のデータ入力や資料作成などパソコン操作スキルは必要不可欠です。資料作成のための、Excel、Word、Powerpointを使えることを条件に募集をしているチームもあるので、これらのツールを自在に使いこなせると有利でしょう。また、必須条件ではないものの、英語や韓国語技能を持っていると優遇してくれる募集もあります。チームの勝敗はアナリストが握っていると言っても過言ではありません。eスポーツではアップデートにより環境が大きく変わります。アナリストがどれだけ情報を集めて、分析できるかにかかっています。常に最新の情報を手にするための調査力や進化し続ける情報をが求められるでしょう。地道な研究や人の役に立つことが好きな人に向いている職業と言えます。

e-sportsアナリストを目指せる専攻

e-sportsマネジメント専攻

  • 4年制
  • 高度専門士

チームの運営を学ぶことによって、基礎知識やビジネスマナーなど、チームに必要不可欠なマネジメントスキルを習得します。

目指せる仕事
プロゲーマー / プロチームアナリスト / プロチームコーチ / e-sports実況者・解説者 / 審判 / プロチームマネージャー

e-sportsプロゲーマー専攻

  • 3年制
  • 専門士

さまざまなe-sportsタイトルゲームに挑戦し、プロマインドやゲームの戦略・技術を習得します。

目指せる仕事
プロゲーマー / プロチームアナリスト / プロチームコーチ / e-sports実況者・解説者 / e-sports大会MC

e-sportseスポーツ業界の仕事

come on

FCAをリアルに体感! Let’s Go FCA!

  • 資料請求資料請求
  • オープンキャンパスオープンキャンパス
page top
Close