仕事図鑑

eスポーツ業界の仕事

e-sportsライター

選手やe-sportsの魅力をもっとみんなに伝えて、認知度を高め業界を盛り上げていきたいです。

e-sportsプロゲーマー専攻

eスポーツライターとは?

e-sportsの認知拡大に貢献する伝道師

e-sportsに関する記事を作成してe-sportsの魅力を世界に発信していくのがeスポーツライターです。選手の魅力やe-sportsの情報を発信することで、e-sportsの認知度拡大や業界の活性化に大きな役割を果たしています。また、eスポーツライターがゲームや選手たちの魅力を記事にして発信することでファンと選手たちを繋ぐ役割も担っています。e-sportsの規模が大きくなるにつれて、発信される情報も多くなり個人では全て把握するのが難しくなってきました。eスポーツライターのような情報を集約し、記事にする専門家がこれからますます重要になっていくでしょう。

eスポーツライターってどんな仕事?

e-sportsの魅力を読者へ届ける仕事

e-sportsの面白さや魅力を記事にして伝えていくことがeスポーツライターの仕事です。大会の様子や選手へのインタビュー、公式タイトルの最新情報、イベントレポートや攻略記事など読者が求める有益な情報を専門誌やWebメディア、SNSなどで広く発信します。正しい情報を得るために、自ら選手や関係者の元へ足を運び、取材、調査、検証などを行うこともあります。記事を通してe-sportsの魅力を伝えるeスポーツライターの仕事を見ていきましょう。

インタビュー

記事のテーマに沿って、選手や関係者へのインタビューを行います。大会前の意気込みや大会後の反省、練習のノウハウなど、限られた時間の中で、いかに相手の本音を引き出すかが勝負になります。インタビュアーの取材力次第で記事の良し悪しが決まります。

リサーチ

大会やイベント会場へ出向き、情報収集を行います。大会での選手の様子や会場の熱気、対戦の詳細やバトルの様子を記録し、記事作成に役立てます。

執筆・校正

取材やリサーチ資料を元に執筆を行います。インタビュー記事、公式の最新情報、攻略記事、大会やイベントの告知など手掛ける記事は多種多様です。記事のテーマと構成を決め、独自の表現を加えながら執筆していきます。作成後の誤字脱字や変換ミスがないかの校正チェックも欠かせません。

どうすればeスポーツライターになれる?

eスポーツライターへの道のり

eスポーツライターを目指すうえで、備えておきたい知識として、数あるゲームタイトルに精通していることや文章を作成するライティングスキルが求められます。専門学校などで文章力や語彙力、構成力などライティングの基礎を身につけるというのもひとつの方法です。その上でゲーム情報を発信しているWebメディア企業や、攻略本を制作している編集社などへの就職を目指すことが一般的です。企業専属のeスポーツライターとして活動する人もいれば、フリーランスで情報を発信し、活躍しているライターもいます。独自の視点で情報を配信し続けることで業界誌や大会関係者の目に留まり執筆を依頼されるケースもあります。また、現役プロゲーマーがライターとして連載を持つこともあります。今後はスポーツ界のように選手引退後のキャリアとして、自身の経験を活かしてライター業という選択肢も増えるかもしれません。

求められる知識・資質

取材力

記事を作成するためには基となる情報が必要であり、取材でしか得れない情報を引き出すための取材力が大切です。取材前の事前下調べ、質問シート、取材時間の配分を考えるなどポイントを押さえて取材に臨みましょう。

コミュニケーション力

取材では多くの人と関わるため、円滑なコミュニケーションは欠かせません。相手からスムーズに情報を引き出すテクニックを鍛えましょう。

英語力

e-sportsは国際大会が多く、公式の情報も第一報は英語で発表されることが多いです。英語力があれば国際的な場で活動したり、最新の情報をいち早くキャッチし記事を作成することができます。

文章力・構成力

文章力だけでなく文章をどのように組み立てていくかという構成力も求められます。多くの記事や本を読むなどして語彙力や表現力を身につけましょう。

ゲームへの理解

ゲームを理解しているからこそ、自分の考察で文章を書きあげることができるのです。さまざまなゲームタイトルをプロゲーマー並みに理解できればプレイヤーの視点で情報を発信することができ、大きな強みになるでしょう。

情報収集力

e-sports業界の最新トレンドや開催されている大会に関する情報には常にアンテナを高くもち、あふれる情報の中から正確で有益な情報を探し出し、収集するスキルが求められます。

eスポーツライターに必要な資格や試験情報

eスポーツライターになるのに必要な資格や試験はとくにありませんが、ライティング関連の検定取得を目指すことでライティングの基礎を身につけることができ、スキルの証明になるでしょう。ライターは文章力に加えて、正確な情報を見極められる判断力も重要です。専門書籍やネット情報を参考に記事を作成する場合は著作権についても理解しておく必要があります。「無断転載禁止」と記載のものもあるので、ライターとして文献や資料を活用する際は、しっかりとマナーを守り、著作権違反にならないよう注意を払わなければいけません。また、海外での取材や外国人選手へインタビューする機会もあるため、英語力があると情報収集をする上で有利になったり、通訳を依頼されたり、仕事の幅が広がり、ライターとして抜きんでた存在になれるでしょう。

e-sportsライターを目指せる専攻

e-sportsプロゲーマー専攻

  • 3年制
  • 専門士

さまざまなe-sportsタイトルゲームに挑戦し、プロマインドやゲームの戦略・技術を習得します。

目指せる仕事
プロゲーマー / プロチームアナリスト / プロチームコーチ / e-sports実況者・解説者 / e-sports大会MC

ライトノベル&小説作家専攻

  • 3年制
  • 専門士

発想力・文章力・構成力など物書きの基礎を鍛え、小説家になるためだけのスキルに限らず、文章に関わる仕事全般を目指す。

目指せる仕事
ライトノベル作家 / 小説家 / 脚本家 / ゲームシナリオライター / 構成作家 / 雑誌ライター

グラフィックデザイン&イラスト専攻

  • 3年制
  • 専門士

ゲーム業界が求める3DCGやイラストの技術を身につけ、魅力あるキャラクターや背景などゲームデザイナーに必要な技術を総合的に学ぶ

目指せる仕事
ゲームキャラクターデザイナー / ゲームグラフィッカー / モーションデザイナー / アートディレクター / ゲームデザイナー

e-sportseスポーツ業界の仕事

come on

FCAをリアルに体感! Let’s Go FCA!

  • 資料請求資料請求
  • オープンキャンパスオープンキャンパス
page top
Close