仕事図鑑

最新テクノロジーの仕事

ITコンサルタント

専門性が高いため日々勉強が欠かせませんが、前例のない解決方法を提案できた時や顧客と成功を分かち合えた時に大きな達成感を味わえます。

ITコンサルタントとは?

企業の課題をITで解決する職業

ITコンサルタントとは、クライアントの経営課題をIT技術の力で解決する仕事です。IT分野に課題を抱えているクライアントや、IT技術を取り入れることで課題を解決できる可能性のあるクライアントに対しアドバイスを行い、システム設計や導入支援を行います。その際、クライアントはどのような課題を抱えているか課題を分析し、情報収集した上で最適な施策を提案することが重要になります。自分自身が提案した施策の導入が実現し、クライアントの売上拡大につながった時の達成感は、何にも代えがたいものがあるでしょう。

ITコンサルタントってどんな仕事?

ベストな業務フローをIT技術で実現する

ITコンサルタントの仕事は、クライアントの経営課題を解決することが目的です。クライアントの課題を解決する業務フローを客観的に先入観なく分析し、最適なIT技術の導入を提案します。クライアントの課題をヒアリングしてIT技術を導入するという意味ではSEと似た印象もありますが、SEはあくまでシステムを完成させるのがミッションで、ITコンサルタントはクライアントの立場に立って導入すべきシステムを検討・提案するという役割の違いがあります。 ITコンサルタントはシステムに詳しくなる必要があるのはもちろんのこと、クライアントの業界やビジネスの流れ、現場の業務内容についても深く理解しなければなりません。そのため、業界や市場についての知識は日頃から蓄えておくことが重要になります。 それでは、ITコンサルタントの代表的な仕事の流れを紹介します。

ヒアリング

クライアント先に訪問し、経営戦略やそれに伴う課題、現状導入しているシステムや利用状況、現場での業務フローなどを詳しくヒアリングします。ヒアリングした内容を元に解決策を提案することになるため、深くコミュニケーションをとることが求められます。

分析

ヒアリング内容を元に課題を詳細に分析します。分析に当たり情報を整理するだけでなく、クライアント自身が気づけていない課題まで発見することでより高い満足感を与えることができます。

提案・プレゼン

分析した内容を元に、導入すべきシステムや改善すべき業務フローの提案プレゼンテーションを行います。現状の課題を分かりやすく明示し、なぜこの施策を実施すれば課題を解決させることができるか、説得力のあるプレゼンを行う必要があります。

マネジメント

提案内容が承諾されたら、システム導入に向けたプロジェクトのマネジメントを行います。システム開発や導入に必要な人材をアサインし、スケジュール内に納品できるよう統括していきます。

どうすればITコンサルタントになれる?

ITコンサルタントへの道のり

ITコンサルタントとして活躍するには、高いITスキルが求められるため、未経験からITコンサルタントとしていきなり活躍することはできません。まずは、IT系の専門学校や大学でIT技術やシステム、ITに関するトレンドから、ビジネス全般まで高度な技術や知識をしっかりと身に付ける必要があります。その上でITコンサルティングファームやシステム開発会社などに就職し、アシスタントやシステムエンジニア(SE)、プログラマーといった職種に就いて地道に経験を積み、ITコンサルタントにキャリアアップするという流れが一般的です。実績を重ね、多くの人脈を得ることができれば独立しフリーで活躍することも可能です。

求められる知識・資質

理解力

ヒアリングを通してクライアントの課題を正確につかむ理解力が求められます。クライアントの課題をコミュニケーションの中から正確に引き出し、その優先度を見極められなければ、正確な提案につなげることは難しいでしょう。

IT技術全般の知識

ITコンサルタントはシステムやハードウェア、アプリケーション、データベース、ネットワーク、セキュリティなどあらゆるIT技術の知識を駆使して提案することになります。一つの分野に特化するのではなく、幅広い知識を身につけられるようにしましょう。

倫理的思考力

クライアントの課題を正確につかみ、的確な解決策を企画する論理的思考力が求められます。

コミュニケーション力

クライアントから課題をヒアリングし、提案を納得してもらうためのコミュニケーション力が求められます。また、プロジェクトマネジメントでは各メンバーに的確な指示を出し、スムーズに連携する必要があります。

ITコンサルタントに必要な資格や試験情報

ITコンサルタントが必ず取得しなければならない資格はありませんが、企業の経営戦略やIT技術の知識を問う資格の取得を目指すのは有意義なことです。「中小企業診断士」や「SAP認定コンサルタント資格」、「ITコーディネータ」といった資格はITコンサルタントの業務に活かせる知識が問われる資格なので、知識習得のためにも勉強をしてみるとよいでしょう。IT技術は常に進化しており、新たなサービスも常に登場しています。そのため、日頃からIT技術に関するニュースをチェックし、クライアントに適したサービスはないかアンテナを張ることが求められます。また、様々な業界のニュースをチェックしたり、労務に関するトレンドをおさえたりして、クライアントの課題にコミットできるよう準備を整えておきましょう。

ITコンサルタントを目指せる専攻

ゲームプログラマー専攻

  • 3年制
  • 専門士

ゲーム開発に必要な、C++言語やゲームエンジンを学び、ゲームを制作するスペシャリストを目指します。

目指せる仕事
ゲームプログラマー / ネットワークプログラマー / ゲームディレクター / システムエンジニア

AIエンジニア専攻

  • 4年制
  • 高度専門士

AIに関するプログラム言語のほか、機械学習・統計処理といった、さまざまな領域の知識領域の知識・技術を学び、未来社会の実績を支えるスペシャリストを目指します。

目指せる仕事
AIエンジニア / AIコンサルタント / AIプランナー / アプリケーションエンジニア / AI開発研究者 / システムエンジニア

ホワイトハッカー専攻

  • 4年制
  • 高度専門士

高度なセキュリティの知識・技術を身につけ、サイバー脅威への対策やエンジニアへのマネジメント、社会を守ることに貢献できるサイバーセキュリティのスペシャリストを目指します。

目指せる仕事
ホワイトハッカー / セキュリティエンジニア / ネットワークエンジニア / システムエンジニア / セキュリティコンサルタント / セキュリティエキスパート

データサイエンティスト専攻

  • 4年制
  • 高度専門士

分析や統計、ITの知識と技術を習得するとともに、仕事に活用するためのコンサルティング、ビジネススキル、マネジメント、コミュニケーション能力も身につけ企業が求める一流のプロフェッショナルを目指します。

目指せる仕事
データサイエンティスト / データアナリスト / データエンジニア / デジタルマーケター / データ分析コンサルタント / プロジェクトマネージャー

technology最新テクノロジーの仕事

come on

TECH.C.福岡をリアルに体感! Let’s Go!

  • 資料請求資料請求
  • オープンキャンパスオープンキャンパス
page top