仕事図鑑

最新テクノロジーの仕事

ネットワークエンジニア

ネットワーク環境を整え、情報化社会を支えている仕事に誇りを持っています

AIクリエーター専攻

ネットワークエンジニアとは?

企業のITインフラを支える職業

ITインフラと呼ばれるように現代社会においてネットワークによる高速通信はあらゆる場面で利用されています。ネットワークエンジニアはそのネットワークを設計・構築・保守・運用するのが仕事です。ネットワークの安定性というのは企業活動にも密接に関わるため、ネットワークの維持に努めるネットワークエンジニアの存在というのは非常に重要となります。まさに縁の下の力持ちと言える職業で情報化社会においてなくてはならない存在と言えます。

ネットワークエンジニアってどんな仕事?

クライアントの要望に応じてネットワークを構築する仕事

サーバやネットワークの安全性と安定性を守る仕事で、クライアントの要望に応じたネットワークシステムの設計・構築・保守・運用が主な業務です。経験が浅いうちは監視や運用から始めて、構築、設計へと徐々に携わる分野を広げていくのが一般的と言われています。IT系エンジニアですが物理的な通信機器の構築や配線なども業務のためハードウェアや配線の知識が必要になります。機器の設置後はルーターやメール、ファイアウォールといったソフトウェア側の通信設定を行いネットワークシステムを構築します。近年では仮想ネットワーク(SDN)の発達でクラウド化の知識やプログラミングスキルへの需要が高まっており、SDNに関連するスキルを習得するネットワークエンジニアも増えています。また、SDNに特化したクラウドエンジニアといった職種も生まれています。

設計

クライアントの求めるシステムを理解しネットワークエンジニアの視点から提案を行っていくことでよりニーズに合った設計をします。費用対効果のバランスや機器の設置場所にも配慮が必要です。

構築

設計をもとにネットワーク機器の設置、設定、配線などの構築を行います。 ルーターやメール、ファイアウォール、DNSなどの基本的な設定をし、ネットワークが設計通りの動きをするか回線テストを行います。

運用管理

稼働しているシステムの運用管理を行います。トラフィックの監視を行い、ネットワークの状態を確認したり、回線の増強のため機器の追加を行ったりします。 ネットワークエラーなどの異常を瞬時に発見し、迅速で柔軟な対応が求められます。

保守・点検

構築したネットワークシステムは長期にわたって運用されます。そのため、状態を維持するための保守点検も大切になってきます。 定期的な点検を行い不具合があれば修理、交換をしてネットワークの維持に努めます。クライアントからの障害連絡があれば素早く駆け付け問題に対処します。

どうすればネットワークエンジニアになれる?

ネットワークエンジニアへの道のり

ネットワークエンジニアになるには、企業の情報システム部門やネットワーク専門の企業に就職します。複雑化するネットワーク環境に対応するためには未経験や独学で知識を身につけるのは困難でしょう。また最近ではSDNの登場もあり、ネットワークエンジニアであってもプログラミングやクラウドのスキルを求められる場合があります。そのため専門的な機関で学んでおくと業務やキャリア形成に大きく役立つでしょう。インフラ系を学べる専門学校ではSDNやセキュリティなどネットワークエンジニアに必要なスキルをまとめて習得できます。ネットワークエンジニアとして経験を積むことで、情報セキュリティの専門家としての道も開けます。

求められる知識・資質

ネットワークの専門知識

ネットワークエンジニアはメールやWebがどのような仕組みで動いているのかを知る必要があります TCP/IPやSMTPのような通信プロトコルの知識を学び、各アプリケーションの通信形態や動作の仕組みなどを把握できるようにしましょう。

ハードウェアの知識

設置や配線のしかたや初期設定の方法などを習得しましょう。また、メーカーによる機能の違いなどを把握することで設計に活かすことができます。

コミュニケーション能力

ネットワーク構築には専門的な知識が多く必要となります。クライアントに機能や設計を正しく理解してもらうためにもコミュニケーション能力を磨きましょう。

対応力

ネットワークシステムというのは24時間安定稼働が求められるため、障害が発生した時の対応力も重要です。素早く原因を調査し解決に導く手腕が問われます。

ネットワークエンジニアに必要な資格や試験情報

ネットワークエンジニアになるために必要な試験や資格はありませんが、ネットワークの知識を高めたり自身のスキルを証明するために資格の取得は有効です。ネットワークを究めるならサーバーやデータベース、セキュリティといったネットワークに密接に関わる領域の知識や、機器の特性についても知っておかなければなりません。また近年、クラウドや仮想化といった新しい技術がどんどん出現しているため、幅広い知識とスキルが求められます。日頃から新しい技術を取り入れ吸収していく努力は欠かせません。クラウドの普及と共にネットワークエンジニアの立ち位置も変わりつつあり、今後はクラウド技術にも精通したエンジニアの需要がますます高まっていくでしょう。

ネットワークエンジニアを目指せる専攻

AIクリエーター専攻

  • 4年制
  • 高度専門士

ゲームAIや社会やビジネスに必要とされる最新の人工知能プログラミング技術を身につける。

目指せる仕事
AIエンジニア / プログラマー / サーバーエンジニア / ネットワークエンジニア / セキュリティエンジニア / システムエンジニア

ホワイトハッカー専攻

  • 4年制
  • 高度専門士

サイバー犯罪から社会を守るホワイトハッカー。ハッキング技術だけではなく、ネットワークなどセキュリティに関する知識・技術を幅広く学びます。

目指せる仕事
ホワイトハッカー / サイバーセキュリティ担当者 / セキュリティエンジニア / ネットワークエンジニア / システムエンジニア

technology最新テクノロジーの仕事

come on

FCAをリアルに体感! Let’s Go FCA!

  • 資料請求資料請求
  • オープンキャンパスオープンキャンパス
page top
Close