仕事図鑑

最新テクノロジーの仕事

スマホアプリクリエーター

リアルタイムでユーザーの声を実感できるのがやりがいです。

スマホアプリクリエーターとは?

スマホアプリを開発し、人々の生活を便利にする職業

スマホアプリクリエーターは、スマートフォン用のアプリケーション開発に特化したエンジニアです。ゲームアプリやメモ帳アプリ、スケジュールアプリ、写真加工アプリなど、私たちの生活にもはや必要不可欠になっているスマホアプリを開発し、人々の生活をより便利に、より豊かにする仕事と言えます。スマホユーザーはブラウザよりもアプリを閲覧する時間の方が長くなるほど、スマホアプリの需要は年々伸びています。多岐に渡るエンジニアの中でも時代のニーズを反映しやすい職種で、今後もさらなる需要増が見込まれます。また、人々の生活に密着した仕事であるため、多くの人に使われることで成果や実績が実感しやすく、大きな達成感を味わえる仕事であると言えるでしょう。社会のトレンドや時代の流れを汲み、どのようなスマホアプリが求められるのかを予測して開発する力が求められるため、常にアイディアを模索しながら新しい知識と技術を身につけていく姿勢が大切になります。

スマホアプリクリエーターってどんな仕事?

スマホアプリの企画から開発、運用まで担当する

スマホアプリクリエーターは企画から設計、開発、テストとアプリケーション開発全体の行程に携わります。保守・運用もスマホアプリクリエーターが担当することが多く、一度リリースしたスマホアプリを継続的にアップデートするなどして、ユーザーの利便性向上に貢献します。アプリ開発全般を担当することになるため、ソフトウェアやハードウェア、ネットワークなどIT全般の知識が求められるのも特徴です。また、場合によってはクライアントに提案したり、直接交渉したりするケースもあるため、コミュニケーション能力を活かす仕事でもあります。それでは、スマホアプリクリエーターの代表的な仕事の流れを紹介します。

企画・提案

クライアントや社内のメンバーにアプリの要望や課題をヒアリングした後、新たに開発するスマホアプリの企画を提案します。提案では社会のトレンドやユーザーのニーズ、アプリのターゲットや目的などに関する資料を作成し、分かりやすくプレゼンテーションします。また、予算や開発メンバーのアサインなども同時に進めます。

設計・実装

確定した企画内容を元に、アプリのシステムや機能を設計します。その内容を設計書にまとめ、プログラミングしていきます。iPhoneとAndroidでは開発環境が異なるので、環境に応じてプログラミングの手法を変更します。そのため、幅広い開発手法の知識やスキルを習得しておくことで、仕事の幅を広げて活躍することが可能になります。

運用・保守

スマホアプリをリリースした後は、ユーザーがトラブルなくアプリを利用できるよう運用・保守を行います。追加機能をアップデートしたり、問い合わせがあればサポートしたりと、ユーザーのニーズに応じてアプリを成長させていきます。

どうすればスマホアプリクリエーターになれる?

スマホアプリクリエーターへの道のり

スマホアプリクリエーターになるために必須の資格はありません。また、スマホアプリは近年需要が急増してきた分野なので、比較的職種としては新しく、未経験でもチャレンジしやすい仕事となります。しかし、アプリ開発やネットワークなどに関する幅広い知識や技術を有している必要があり、社会的なトレンドやニーズをくみ取り開発に反映するマーケティングスキルも求められます。そのため、IT系や情報系の専門学校や大学でアプリ開発の知識やスキルを習得し、アプリ制作会社やIT企業などに就職してスマホアプリクリエーターを目指すのが近道です。どのようなスマホアプリを制作するかは、スマホアプリクリエーターを募集する企業によって異なります。ゲームや生活を便利にするアプリなど、制作したい分野が決まっている場合は企業の制作実績もチェックするようにしましょう。スマホアプリクリエーターとして経験と実績を積めば、ディレクターやプロデューサーへのキャリアアップやフリーランスとして活躍することも可能です。

求められる知識・資質

技術力

スマホアプリクリエーターは技術力を駆使してスマホアプリを開発します。スマホアプリの制作現場で需要の高いプログラミング言語をマスターするだけでなく、今後新たに生まれるプログラミング言語も積極的に習得する姿勢が求められます。

企画力

時代の流れを読み取り、新しい企画を打ち出せるクリエイティブな企画力や独創的な発想力が求められます。固定概念にとらわれず、柔軟に対応できるチャレンジ精神が大切です。

コミュニケーション能力

スマホアプリクリエーターはクライアントは様々な関係者とコミュニケーションをとる機会が多いです。また、プロジェクトを組んで開発する場合はプロジェクトメンバーと連携して開発に取り組まなければなりません。制作効率を高め、クオリティの高いスマホアプリを開発するためにも、コミュニケーション能力が必要です。

柔軟性

スマホアプリのトレンドやニーズはスピーディに変化します。人々の興味を惹き、楽しく快適に利用してもらえるスマホアプリを開発するためにも、世の中の動きやトレンドをキャッチして開発に反映する柔軟性を身につけましょう。

スマホアプリクリエーターに必要な資格や試験情報

スマホアプリクリエーターになるために必須の資格はありません。しかし、Android技術者認定試験やシステムアーキテクト試験などは、スマホアプリ開発に必要な知識や技術を身につけていることを証明できるため、就職で有利に働く可能性があります。また、プロジェクトマネージャ試験は上流工程やマネジメントに関わる知識も問われる試験なので、就職後にキャリアアップを目指して取得するのもよいでしょう。日々様々なスマホアプリがリリースされているため、トレンドのアプリをチェックすることも忘れてはなりません。人々がどのようなスマホアプリを求めているのか、トレンドや社会情勢などから予測し、時代を先駆けるスマホアプリを開発することを目指しましょう。

スマホアプリクリエーターを目指せる専攻

スーパーゲームクリエーター専攻

  • 4年制
  • 高度専門士

プログラム・企画などのゲーム制作の中枢を4年間で学び、ゲームクリエーターのスペシャリストを目指します。

目指せる仕事
ゲームプロデューサー / ゲームディレクター / アプリエンジニア / ゲームプランナー / ゲームプログラマー

ゲームプログラマー専攻

  • 3年制
  • 専門士

ゲーム開発に必要な、C++言語やゲームエンジンを学び、ゲームを制作するスペシャリストを目指します。

目指せる仕事
ゲームプログラマー / ネットワークプログラマー / ゲームディレクター / システムエンジニア

クラウドゲーム専攻

  • 4年制
  • 高度専門士

サーバー・ネットワーク・ゲーム制作を学び、ゲーム環境を整えるスペシャリストを目指します。

目指せる仕事
クラウドゲームクリエーター / サーバーエンジニア / ゲームプログラマー / クラウドエンジニア / ネットワークエンジニア

AIエンジニア専攻

  • 4年制
  • 高度専門士

AIに関するプログラム言語のほか、機械学習・統計処理といった、さまざまな領域の知識領域の知識・技術を学び、未来社会の実績を支えるスペシャリストを目指します。

目指せる仕事
AIエンジニア / AIコンサルタント / AIプランナー / アプリケーションエンジニア / AI開発研究者 / システムエンジニア

technology最新テクノロジーの仕事

come on

TECH.C.福岡をリアルに体感! Let’s Go!

  • 資料請求資料請求
  • オープンキャンパスオープンキャンパス
page top