仕事図鑑

ゲーム業界の仕事

ゲームスクリプター

ゲームの演出や設定次第で、ゲームのクオリティが大きく変わってしまうため、視覚的な部分を担うやりがいのある仕事です。

ゲームプログラマー専攻卒

ゲームスクリプターとは?

ゲームのセリフやレベルデザインなどを設定する職業

ゲームスクリプターとは、ゲームシナリオを元にキャラクターのセリフや能力値、エフェクトなどの設定を行う仕事です。キャラクターの表情、背景、セリフといったパーツをシナリオ通りに組み合わせて、一つのゲームシーンを作り上げる役割を担っています。また、ゲームの難易度やステータス、必殺技などの設定も行うため、ゲーム的な演出センスが求められる仕事とも言えます。ゲームプログラミングではC言語をはじめとするプログラミング言語が使用されますが、ゲームスクリプターはスクリプト言語という簡易なプログラミング言語を使用するため、プログラミングの知識が浅い人でもチャレンジすることができます。まずはゲームスクリプターとして経験を重ね、ゲームプログラマーなどにキャリアアップするケースも少なくありません。

ゲームスクリプターってどんな仕事?

スクリプト言語でゲームの要所を設定する

ゲームスクリプターは、基本的にゲームディレクターやゲームデザイナーの指示に基づいて仕事を進めます。ゲームシナリオなどの資料を受け取り、自分が担当するパートについて注意点や納期の説明を受けた後、スクリプト言語で指示書通りに入力作業を行います。そして、完成したスクリプトのチェックを受けて、問題がなければ完成となります。スクリプト言語自体はマニュアルを読めば理解できる内容なので、プログラミングの基本知識があればスムーズに作業を進められるので、ゲーム開発に興味のある方は、まずはゲームスクリプターからゲーム業界を目指してみるのも良いでしょう。それでは、ゲームスクリプターが行う代表的な仕事について紹介します。

イベント設定

キャラクターの動きや会話のテキスト、カメラワークなどをゲームシナリオ通りに設定します。この作業を行うことで、イベントシーンが一つの作品として完成されます。

キャラクターの特徴設定

キャラクターや敵の能力値や表情、動作などを仕様書通りに設定します。技や特殊能力なども設定することで、ゲームがさらに面白いものへと仕上がります。

エフェクト設定

キャラクターが必殺技や魔法などを使用した時のエフェクトを設定します。炎や雷の演出、キラキラと輝く演出など、エフェクトには様々なパターンが存在します。一つ一つミスなく設定することで、バトルやアクションのシーンが迫力あるものに仕上がります。

レベルデザインの設定

ゲームプランナーの設計通りにレベルデザインを設定します。特にソーシャルゲームの場合、無課金ユーザーから課金ユーザーまで幅広い層がプレイするため、適切なレベルデザインにすることで継続して遊ばれるゲームとなります。

どうすればゲームスクリプターになれる?

ゲームスクリプターへの道のり

ゲームスクリプターになるための必須資格はありませんが、ゲーム制作に関する幅広い知識が求められる仕事になります。そのため、ゲーム系の専門学校でゲーム制作に関する知識を学び、ゲーム開発会社やゲームメーカー、アプリ開発会社などに就職します。ゲームスクリプターはシナリオライターやイラストレーターなどが兼任するケースもあるため、スクリプト以外の専門知識も有していると強みを発揮できるでしょう。ゲームスクリプターとして働きながらゲーム開発全般の流れを経験し、現場で経験を積んだ後は、ゲームプログラマーやゲームプランナー、その上のゲームディレクターなどにキャリアアップすることも夢ではありません。

求められる知識・資質

パソコンスキル

高度なプログラミング言語の知識は問われませんが、スクリプトはパソコンを使用して作業するため、WordやExcel、PowerPointなどの基本的なパソコンスキルが求められます。また、スクリプト言語に関する基本的な知識を有していれば、就職で有利に働く可能性もあります。

メンタルコントロール

ゲームスクリプターは指示書に沿ってミスなく設定作業を進める必要があります。そのため、粘り強くモチベーションをコントロールする力が必要になります。

コミュニケーションスキル

ゲームデザイナーなどから指示を受けたり、チームメンバーと協力しあったりと、ゲームスクリプターは様々な関係者とともに仕事をすることになります。そのため、相手の発言の意図を読みとり、自分自身の意見を正確に伝えるコミュニケーション能力が求められます。

ゲームスクリプターに必要な資格や試験情報

ゲームスクリプターになるために必要な資格はありませんが、スクリプト言語に関する知識や基本的なPCスキルがあると有利でしょう。マイクロソフトオフィシャルスペシャリスト(MOS)などの資格を取得することでパソコンスキルを証明することができます。ユーザーの目に触れる部分の設定に携わる仕事なので、幅広いゲームをプレイしてゲーム的センスを磨くことが重要になると言えるでしょう。日頃からコンシューマーゲームからソーシャルゲームまで積極的にプレイして、イベントの表現方法やキャラクターのエフェクト、レベルデザインなどの設定に注目して知識を吸収することが大切になります。また、表現方法の幅を広げるためにも、映画やドラマ、アニメなどゲーム以外のエンターテイメントにも触れて、センスと表現の腕を磨きましょう。ゲームスクリプターに留まらず、よりキャリアアップを目指すのであれば、C言語やJavaなどプログラミング言語について知識を深めて経験を積んでおくとゲーム業界で幅広く活躍できるでしょう。

ゲームスクリプターを目指せる専攻

スーパーゲームクリエーター専攻

  • 4年制
  • 高度専門士

プログラム・企画などのゲーム制作の中枢を4年間で学び、ゲームクリエーターのスペシャリストを目指します。

目指せる仕事
ゲームプロデューサー / ゲームディレクター / アプリエンジニア / ゲームプランナー / ゲームプログラマー

ゲームプログラマー専攻

  • 3年制
  • 専門士

ゲーム開発に必要な、C++言語やゲームエンジンを学び、ゲームを制作するスペシャリストを目指します。

目指せる仕事
ゲームプログラマー / ネットワークプログラマー / ゲームディレクター / システムエンジニア

ゲームプランナー専攻

  • 3年制
  • 専門士

ゲーム制作の核として「面白い!」と思われる企画力、開発チーム全体をまとめるコミュニケーション力などを身につけます。

目指せる仕事
ゲームプランナー / シナリオライター / ゲームディレクター

gameゲーム業界の仕事

come on

TECH.C.福岡をリアルに体感! Let’s Go!

  • 資料請求資料請求
  • オープンキャンパスオープンキャンパス
page top