仕事図鑑

イラスト業界の仕事

キャラクターデザイナー

自分が手掛けたキャラクターが、多くの人から愛される存在になることが夢です。

コミックイラスト&キャラクターデザイン専攻卒

キャラクターデザイナーとは

愛されるキャラクターを生み出す職業

私たちの日常には個性豊かなキャラクター達があふれています。作品の顔とも言える人々の印象に残るキャラクターを生み出していくのがキャラクターデザイナーです。ゲーム、アニメ、ラノベ小説に登場するキャラクターから自治体のゆるキャラや子供向けグッズのキャラクターまで、キャラクターデザイナーが手掛ける案件は多岐にわたります。特に自治体のゆるキャラを手掛ける際は、その地域文化や風土、既存のキャラクターに対する理解も必要です。 作品や商品の印象を決定づける重要な仕事を担当するため高い実力・実績を求められる職業でもあります。その要求レベルの高さからデザイン系キャリアの到達点の一つと考える人もいます。

キャラクターデザイナーってどんな仕事?

キャラクターによって流行を生む仕事

キャラクターデザイナーはアニメやゲームのキャラクターをデザインするだけでなく、企業や自治体のマスコットキャラクターなど商品やサービスのPRキャラクターを生み出す仕事です。着ぐるみや様々なグッズに使われることを想定して、あらゆる角度やポーズ、3Dの立体画像を作成します。原作を基に登場するキャラクターをビジュアル化する場合と、商品などのコンセプトに沿ってゼロからつくり出す場合があるので想像力や発想力が試されます。「キャラクタービジネス」と言う言葉もあるようにキャラクターのデザイン次第でどこまでも商品価値を高めることができ、人気キャラクターが様々なグッズに商品化されることで企業利益につながるやりがいのある仕事です。キャラクターを愛する者にとっては、夢を仕事にできる憧れの職業です。

打合せ

依頼を受け、クライアントの求めているイメージや要望を確認しながら、作品のイメージを固めていきます。相手の要望を理解するだけでなく、時にはこちらからアイデアを出し、より良いものになるよう提案もします。

ラフデザイン制作

企画書のキャラクター設定に基づいて、キャラクターのラフデザインを作成します。イメージのすり合わせをして修正を重ね、キャラクターを決定していきます。様々な場面で用いられることを考え、ポーズなどを変えて同じキャラクターだけでいくつものイラストを作成していきます。

デザインの清書・製図作成

ラフ案の次はクリーンナップ(清書)です。キャラクターの顔や表情のほか体型、服装、配色、所有する小物やうしろ姿などキャラクターの細部のアイテムまで考え、キャラクターイメージを作りあげます。3Dモデルに起こす必要があるなら三面図を描き、アニメで動かすキャラクターであるなら表情集や瞳の設定なども描いた資料を作成します。

素材・色など詳細選定

グッズを手掛けるキャラクターデザイナーの場合は、ユーザー目線に立ち、商品の素材や質感、機能性、安全性などを追求していく必要があります。

どうすればキャラクターデザイナーになれる?

キャラクターデザイナーへの道のり

キャラクターデザイナーになるには、アニメプロダクションやゲーム会社、Webデザイン制作会社やグッズ企画会社などキャラクターデザインに関わる会社に就職するのが一般的です。キャラクターデザイナーと一言でいっても、企業によって任される業務は様々です。しかし、いずれもキャラクターを生み出すデザイン力や発想力は求められるので、専門学校などでイラストの基礎をしっかり身に付け、力を高めておくことが大切です。専門学校ではデザインに特化したスキルを体系的に学べるため、即戦力やキャリアアップの手助けとなるでしょう。特にゲームやアニメのキャラクターデザインを目指すのであれば、まずはアシスタントとして実績を積み、周りに認めてもらう必要があります。狭き門であるため、常に自分のスキルを磨き続ける向上心や個性あふれるデザインを生み出すための独創性などをしっかりと身につけることが肝心です。また、近年SNSなどネット上にデザインしたキャラクターを掲載し、それを見た企業から仕事の依頼が入るなど、作品を発表できる場は広がっています。実力が重視される業界ですので実力が認められれば、企業に属さずフリーランスとして活躍も可能です。

求められる知識・資質を磨く

協調性

キャラクターの人気が収益に直結することもあるため、創造力だけでなくチーム一丸となってプロジェクトを成功させる協調性が求められます。

豊かな発想力

ほとんど何もない状態からキャラクターを生み出すには自身の感性や想像力が重要になります。普段からいろいろなものに想像力を働かせ感性を磨きましょう。

マーケティング力

愛されるキャラクターを生み出すためにには、世の中の流行やニーズを読み抜く力やマーケティング力があることが望ましいです。

キャラクターデザイナーに必要な資格・試験情報

キャラクターデザイナーになるために必要な資格や試験はありません。イラストレーターやアニメーターからのキャリアアップを通してキャラクターデザイナーを目指すことになるでしょう。兎にも角にも実力主義の仕事なので自身のスキルアップが欠かせません。スキルアップの方法の一つとして資格の取得をお勧めします。色彩検定やカラーコーディネーター検定はデザイン系では代表的な資格なので取得を目指してみましょう。自分に足りないものなどが発見できるかもしれません。Illustratorクリエイター能力認定試験、Photoshopクリエイター能力試験などのデザインソフトの操作スキルは最低限身に付けておきたいスキルです。キャラクターデザイナーの職に就いた後も、常に人気キャラクターを生み出せるよう、世間の求めているものや時代の流れを読みながらアンテナを張り続ける努力は欠かせません。

キャラクターデザイナーを目指せる専攻

コミックイラスト&キャラクターデザイン専攻

  • 3年制
  • 専門士

ゼロからのスタートでデビューまで一直線!

目指せる仕事
コミックイラストレーター / ゲームデザイナー / キャラクターデザイナー / グラフィックデザイナー / マンガ家

ゲームグラフィックデザイナー専攻

  • 3年制
  • 専門士

ユーザーを虜にするスキル・センスを身につけ、リアルなゲームの世界観を創り出すクリエーターへ

目指せる仕事
ゲームデザイナー / ゲームグラフィッカー / キャラクターデザイナー / モーションデザイナー / エフェクトデザイナー

illustイラスト業界の仕事

come on

TECH.C.福岡をリアルに体感! Let’s Go!

  • 資料請求資料請求
  • オープンキャンパスオープンキャンパス
page top
Close