仕事図鑑

CG・映像業界の仕事

VFXクリエーター

VFXクリエーターは表現の幅が広く、大変なことも多いですがその分やりがいも大きいです。

CG&映像クリエーター専攻卒

VFXクリエーターとは?

現実ではありえない演出をVFXで可能にする

VFXというのはビジュアル・エフェクツの略で視覚効果を意味します。撮影した映像をコンピューターによって処理し現実では実現不可能な映像を制作します。ワイヤーアクションによって撮影した映像からワイヤーを消したり、CGで制作したエフェクトを画面に配置するのもVFXの仕事です。そんなVFXを制作するVFXクリエーターはゲーム・映像制作におけるCG合成処理のスペシャリストとも呼べる存在であり、CGを用いた作品制作ではなくてはならない存在となっています。CGクリエーターやCGデザイナーはキャラクターなどの3Dモデルを制作しますが、VFXクリエーターは物理シミュレーションを用いたモデリングが多く、実写との合成にCG技術を利用するといった違いがあります。

VFXクリエーターってどんな仕事?

合成技術で新しい世界を創りだす仕事

映画やゲームなど、さまざまな分野でCGを使った映像が当たり前となっており、映像制作においてVFXクリエーターの存在は必須と言っても過言ではありません。アクションシーンなど、特殊効果によって画面を派手に、美しく演出したり、現実に存在するものと架空の映像を合成して新しい世界を創りだすことが主な役割です。グリーンバックと呼ばれる緑色の背景の前で撮影した映像を背景と合成したり、ヒーローが放つ稲妻のエフェクトを合成したりします。大規模な現場では役割が細分化しておりグリーンバックの映像から俳優を切り抜くロトアーティスト、合成した背景と俳優の動きをマッチさせるマッチムーブ、爆発や水しぶきをCGで表現するFXなど役割は多彩です。ゲームやアニメ業界だけでなく、あらゆる分野でCGが活用されることが増え、それにあわせてCG・VFXクリエーターへの需要も高くなってきています。

打ち合わせ

どのようなエフェクトが必要かを監督やディレクター、モデラーなどと打ち合わせをおこないます。このシーンではこういった演出がしたい、このキャラにはこういうエフェクトを付けたいといった演出の方向性を決めます。

エフェクト制作

打ち合わせで決まった方針に従い、エフェクトを制作します。PhotoshopやAfter Effects、3Dソフトウェアなどを使用し、狙い通りのエフェクトを完成させます。

合成

出来上がったエフェクトを実際の映像やゲーム内に取り入れる作業をおこないます。映画でグリーンバックで撮影した映像とCGの背景や爆発シーンと合成する。エフェクトをゲーム内に配置といった利用があります。

どうすればVFXクリエーターになれる?

VFXクリエーターへの道のり

ゲーム会社、映像プロダクション、アニメ制作会社といった映像やゲームに関わる企業で募集があります。エフェクトアーティストやVFXアーティストといった名称で求人をおこなっている場合もあるのでそういった募集にも目を通しましょう。未経験者の採用は難しいので専門学校などでCGの基本的なスキルを身につけておくことは大前提です。また、採用試験ではポートフォリオを求められることがほとんどなので、在学中からしっかりとポートフォリオの準備をしておきましょう。VFXアーティストとしてキャリアを積んだ場合、VFX特化のスペシャリストやディレクター職にキャリアアップするなどの道があります。VFXはハリウッド映画をはじめとした様々な分野での需要が高いので実力さえあれば大きな舞台で活躍することも夢ではありません。

求められる知識・資質

デジタルスキル

VFXクリエーターは用途に応じてMayaや3ds max、Photoshop、After Effects、Houdiniといったソフトウェアを使い分けます。それぞれの扱いに習熟することで作業の効率化が図れます。

物理知識

エフェクト制作時に物理演算によるシミュレーションを利用することも珍しくありません。多くの3Dソフトウェアに物理シミュレーション機能が搭載されています。どの機能がどういった動きをするのか、このパラメーターの意味は何かを理解するためには物理学の知識があったほうが良いでしょう。

英語力

VFXクリエーターが使用する様々なソフトウェアの公式フォーラムやドキュメントを見る際に英語が必要になる場合が多いので、英語力があると役に立つでしょう。

VFXクリエーターに必要な資格や試験情報

VFXクリエーターになるために必要な資格や試験はありませんが、3DCGソフトの操作スキルは必須です。主にMayaや3dsMAXといった3Dソフトはゲーム制作で必要となり、After Effectsは映像などの作品で活用されています。エフェクトをつける媒体によってソフトが使い分けられているので、それらを自由に操れる操作スキルがあると仕事の幅を広げられるでしょう。Photoshopクリエイター能力試験はデザイン分野だけでなく、ゲームや映像分野でも広く利用されているので使い方を覚えておくと役に立ちます。また、VFXで扱うソフトウェアは日本語に対応してない場合も多く、そういったソフトウェアを扱うためには英語力が必要になります。英語ができると海外のクリエーターとのコミュニケーションも取れるようになるため、国際的な活躍を目指すなら必須と言えるでしょう。TOEICのはじめとした英語力を示す試験がいくつかあるので受験してみると良いでしょう。

VFXクリエーターを目指せる専攻

スーパーCG&映像クリエーター専攻

  • 4年制
  • 高度専門士

様々な業界で活躍できる3DCGと映像の技術や最先端のVR・AR技術、ドローンの撮影技術まで学ぶ!

目指せる仕事
CG映像クリエーター/VFXクリエーター/CGアニメーター/ドローン映像クリエーター/ゲームCGデザイナー/VRARクリエーター

CGクリエーター専攻

  • 3年制
  • 専門士

3DCG映像技術を学び、映画・ゲーム・アニメ業界で活躍できるCGクリエーターを目指す!

目指せる仕事
CG映像クリエーター/VRクリエーター/ARクリエーター/VFXクリエーター/CGアニメーター/3Dモデラー/モーションデザイナー

cg_vrCG・映像業界の仕事

come on

TECH.C.福岡をリアルに体感! Let’s Go!

  • 資料請求資料請求
  • オープンキャンパスオープンキャンパス
page top
Close