仕事図鑑

アニメ業界の仕事

アニメプロデューサー

アニメ制作プロデューサーを目指して、制作デスクとして日々奮闘しています!

アニメーション専攻卒

アニメプロデューサーとは?

アニメ制作を円滑に進めるための統括

アニメーションプロデューサーは「制作プロデューサー」と「企画プロデューサー」に大きく分かれます。制作プロデューサーは、進行状況と品質管理などを行いながら、アニメディレクターやアニメ監督と打ち合わせを行ったり、制作進行に対して指示を出したりする業務を担います。また企画プロデューサーは、どの作品をアニメ化するのかを考え、制作のために出資してくれる企業やタイアップ企業などアニメを一緒に世に送り出すパートナー探しや資金を集めることが仕事です。それぞれ進行スケジュールや予算管理など、制作を円滑に進めていくための役割を担っています。プロデューサーは良い作品を世に送り出し、ビジネスとして成立させ、アニメ業界の発展に大きく貢献しています。

アニメプロデューサーってどんな仕事?

アニメ制作の全工程を統括する

アニメの企画立案、制作スタッフの選定、資金調達や制作費の調整、制作進行、PR戦略など全ての工程に関わり、チームを統括していくのがアニメプロデューサーです。アニメ制作は分業化されているので、各部署の作業状況や能力を理解し、進行を進める必要があります。制作現場の先頭に立ち、チームを引っ張り全体のバランスを取りながら完成を目指します。仕事内容は幅広く、責任の大きなポジションではありますが、作品が完成した時の達成感やヒットした時の喜びは大きいものになるでしょう。

企画・立案

世の中のニーズを捉えながら市場調査を重ね、流行やニーズに合致した作品を見つけ出し、アニメ化を企画します。作品が決まったら予算や制作期間、制作スタッフや監督の選定など具体案を盛り込みながら企画書を作成します。

資金調達・予算管理

アニメ制作に必要な資金調達を行うのもプロデューサーの仕事です。出資を募るため、広告代理店やスポンサーとの交渉を重ねます。また企画に対して予算配分などもプロデューサーの役割です。

制作進行

公開日にきっちり納められるように、全体を把握し制作スケジュールを管理していかなければなりません。また良い作品であっても制作費用がオーバーして利益が出なければ意味がありません。予算内でクオリティの高い作品をつくり上げ、利益を生み出すことが求められます。

PR戦略

アニメ作品をヒットさせるためのPR戦略を練っていきます。広告の出稿、プロモーションの決定、広告代理店との打合せなど、売り上げを伸ばす施策を打ち出すのも重要な仕事です。

どうすればアニメプロデューサーになれる?

アニメプロデューサーへの道のり

アニメプロデューサーを目指す上で、アニメ制作について幅広い知識や理解は必要不可欠です。企画プロデューサーには、ヒット作を世に出すための企画力、予算やスケジュールなどの管理能力などが求められます。また制作プロデューサーには制作全体をまとめ上げる統括力が求められます。いずれも独学では厳しい世界ですので、まずはアニメ系の専門学校へ進学することをお勧めします。アニメ制作の基本を学んだ上で、アニメ制作会社やアニメプロダクションへの就職を目指します。アニメ制作において大きな責任のある役職なので、就職後すぐにプロデューサーになれるわけではありませんが、アシスタント業務から経験を重ね、キャリアを積んでいきましょう。またアニメーター経験があると、制作進行を担当する上で現場を理解しやすく、スケジュール遅れのリスクをあらかじめ予測したり回避できる判断力が備わり、経験者ならではの活躍ができる可能性があります。

求められる知識・資質

管理能力

決まった納期に遅れることなくアニメを完成させるためには、スタッフのスケジュール管理や予算管理、仕上がった原画の回収、各話に必要なスタッフの采配などを行うための管理能力が求められます。

コミュニケーションスキル

社内社外問わず、さまざまな人とのやり取りがあるプロデューサーは、外交的でなければ務まりません。監督、アニメーターなどの制作チーム、スポンサーなど多くの人と関わっていくため、良好な関係を築いていける社交性やコミュニケーション能力は欠かせません。

柔軟な対応力

大きなプロジェクトになれば、予期せぬトラブルが発生することもあります。そんな時でも柔軟に対処できる冷静な判断力が求められます。

リーダーシップ

プロデューサーは制作チームを統括し、リーダーシップを発揮して全体をまとめる司令塔の役割を担っています。アニメ作品がヒットするか否かはプロデューサーの腕次第と言っても過言ではありません。

アニメプロデューサーに必要な資格や試験情報

アニメプロデューサーになるために必須の資格というのはありませんが、アニメ制作の現場ではリーダーシップを発揮しなければいけないので、何よりも高いマネジメント能力が求められます。「ビジネスマネジャー検定」の取得を目指すことでチームをまとめ上げるマネジメントに必要な知識を身につけることが出来るでしょう。また日頃から社交性を身につけるよう意識すると人脈が広がり、資金調達の際に大きく役に立つでしょう。

アニメプロデューサーを目指せる専攻

アニメーション専攻

  • 3年制
  • 専門士

世界が注目する日本のアニメ業界を目指し、ハイレベルな画力と最新のアニメーション制作技術を修得します。

目指せる仕事
キャラクターデザイナー / アニメーター / 色彩設計 / 制作進行 / 背景監督 / 撮影監督

animeアニメ業界の仕事

come on

TECH.C.福岡をリアルに体感! Let’s Go!

  • 資料請求資料請求
  • オープンキャンパスオープンキャンパス
page top