仕事図鑑

CG・映像業界の仕事

YouTuber(ユーチューバー)

常に新しい発信を続ける生みの苦労はありますが、動画で人を笑顔にしたり、心を動かしたりできるYouTuberの仕事に誇りを持っています。

YouTuber(ユーチューバー)とは?

世界中の人々をファンにする、動画制作に特化したエンターテイナー

YouTuberとは、YouTubeという動画配信サイトを用い、オリジナルの動画を配信することで世界中の人々に感動や驚き、笑いを提供するクリエーターのことです。その動画は全世界に配信されるため、まさに世界を舞台に活躍するクリエーターと言えるでしょう。より多くの視聴者や人気を獲得していくためには、多くの人から共感してもらえるネタを考えたり、自分にしか撮影できない動画にチャレンジしたり、撮影だけでなく編集にもこだわったりなど、さまざまなことに挑戦していかなければなりません。基本的には動画のチャンネル登録者数や再生回数に応じて得られる広告収入が収益の柱となりますが、YouTuberとして知名度を上げて行けば、スポンサー企業を獲得し、そこから報酬を得る形で仕事をすることもできるでしょう。それ以外にも、書籍の出版やテレビ出演など、多方面で活躍するチャンスもあります。

YouTuberってどんな仕事?

企画から撮影、編集まで、動画制作のすべてに携わる職業

YouTuberは、動画の企画から実際の撮影、編集まで、すべてに携わらなければなりません。安定的にファンを獲得していくためには、動画の投稿件数も重要になってくるため、常に新しい企画を検討しつつ、時代時代の流行を取り入れながら、撮影技術や編集技術も磨いていく必要があるでしょう。テレビ制作などで見られるディレクターとカメラマンと編集スタッフなどの役割すべてを、一人で実行する能力が求められます。

企画立案

どのような動画を撮影すれば人気を獲得できるか、現在のトレンドや自身にできることを考慮しながら、企画を立てて行きます。「このような動画であれば絶対に人気が獲得できる」というような方程式はありませんので、柔軟な発想でアイデアを練っていくことが大切です。自分を主人公にした動画にするのか、はたまた友人やペットといった別の主人公を立てるのか、ゲームをプレイするその技術を魅せるのか、自分にしかできない表現の手法を考えましょう。

撮影・録音

企画を立てたら、今度はそれに基づいて撮影や録音を行います。どういった映像にすれば見てもらいやすいか、音声は聞き取りにくくなっていないかなど、見る人の視点に立って撮影・録音を行っていくようにしましょう。映像や音声の質を高めるために、性能の高い機材を用意するなどの投資を行った方が良い場合もあります。

編集・配信

撮影した動画をそのまま配信しても、高評価を得ることは難しいでしょう。面白くない部分はカットしたり、シーンに合わせて効果音やテロップなどを入れたりすることで、よりわかりやすく面白い動画になるように調整していかなければなりません。元々の動画の質が低くても、編集次第でいくらでも面白くすることは可能ですので、しっかり技術を磨いておくことが大切です。そして、納得のいく作品が完成したら、それをYouTubeを通じて世界に発信していきます。

どうすればYouTuberになれる?

YouTuberへの道のり

動画を撮影してYouTubeにアップをすれば、それだけでYouTuberを名乗ることはできます。しかし、仕事として生計を立てていくには、高い企画力や編集能力、さらには声や演技力など、さまざまな力を磨いていく必要があるでしょう。それらは独学で磨くことも無理ではありませんが、専門的な知識を求められる場合も多いため、撮影技術や動画編集、映像演出などが学べる専門学校や大学などで基礎知識を磨いておいた方が、よりスムーズに技術を習得できるはずです。

求められる知識・資質

マーケティング能力

人気の出やすい企画や、高い評価を得やすい演出などは、時代に合わせて常に変化をしていくものです。そうしたトレンドの推移をいち早く感じ取り、流行の波に乗っていくことができるマーケティング能力がなければ、高い人気を持ち続けることは難しいでしょう。自分のやりたいことを貫く堅い意志も大切ですが、周りの状況に合わせる柔軟性も持ち合わせるようにしなければなりません。

企画力・編集力

多くの視聴者からの人気を獲得していくためには、配信する動画そのものの企画が面白くあることが必要不可欠であり、さらにはその面白さを何倍にも膨らませてくれる編集力も磨いておかなければなりません。オリジナリティを発揮できる部分でもありますので、自分自身の特技などと組み合わせながら、他の人が真似のできない作品づくりを目指しましょう。

継続力

動画を一本作成しただけで人気を獲得できるほど、甘い世界ではありません。クオリティの高い動画をコンスタンスにアップし続け、ファンを飽きさせないようにすることも大切です。最初のうちはなかなか思い通りの結果を得ることができないかもしれませんが、そこで諦めてしまわず、自分を信じて継続していく力も必要となります。

YouTuberに必要な資格や試験情報

YouTuberになるための必須資格はありませんが、人気を獲得していくためには、常に最新のトレンドを探りながら、編集などの技術的スキルを磨いていく必要があるため、継続的な努力とスキルアップが求められます。何が成功するか、誰にもわからない世界だからこそ、思いついたものを最後までやりきるような実行力も磨いておくと良いでしょう。

YouTuber(ユーチューバー)を目指せる専攻

スーパーCG&映像クリエーター専攻

  • 4年制
  • 高度専門士

様々な業界で活躍できる3DCGと映像の技術や最先端のVR・AR技術、ドローンの撮影技術まで学ぶ!

目指せる仕事
CG映像クリエーター/VFXクリエーター/CGアニメーター/ドローン映像クリエーター/ゲームCGデザイナー/VRARクリエーター

CGクリエーター専攻

  • 3年制
  • 専門士

3DCG映像技術を学び、映画・ゲーム・アニメ業界で活躍できるCGクリエーターを目指す!

目指せる仕事
CG映像クリエーター/VRクリエーター/ARクリエーター/VFXクリエーター/CGアニメーター/3Dモデラー/モーションデザイナー

cg_vrCG・映像業界の仕事

AO入学の特徴

  • 早期に進路を決定することができる!
  • AO入学の選考は「作文」「面接」のみ

エントリー資格

  • アイコン

    将来の夢や目標を
    持っている人

  • アイコン

    好きな仕事を通じて、
    人に喜びや感動を与えたい人

  • アイコン

    「好きなことを仕事にしたい」
    という気持ちを持っている人

come on

TECH.C.福岡をリアルに体感! Let’s Go!

  • 資料請求資料請求
  • オープンキャンパスオープンキャンパス
page top
Close