仕事図鑑

アニメ業界の仕事

アニメーター

アニメーションのチカラで人々に感動を与えられることがやりがいです。

アニメーション専攻卒

アニメーターとは?

キャラクターの表情や感情を絵で表現する職業

アニメーションにおいて作画を担当するのがアニメーターです。アニメに登場するキャラクターや、背景を描くことが主な仕事になりますが、ただ絵を描くのではなく、静止画1枚1枚が連続して自然に動くように、動きを考えながらわずかに違う膨大な枚数の絵を描いていかなければなりません。近年デジタルツールの導入によって、一人のアニメーターが原画や動画だけでなく、彩色の仕上げまでを行えるようになり、クオリティ向上や時間短縮だけに留まらず、制作進行の効率化を図れるようになりました。アニメ制作会社に所属して、企画から制作すべてを請け負う場合もあれば、キャラクター・背景に特化して請け負う場合があります。日本はアニメ大国と言われて久しく、アニメーターは人気の高い職業となっています。

アニメーターってどんな仕事?

絵に命を吹き込む仕事

アニメ制作において要である「作画」の工程を担当するのがアニメーターの仕事です。アニメーションの元となる絵を描いていくのが作画の仕事ですが、作画は大きく「原画」「動画」に分けられます。アニメーターになりたての場合、多くは動画担当からスタートします。動画とは、原画と原画の間をつなぐ絵のことで、静止画の絵に命を吹き込む仕事といえます。アニメとして画面に映されるのは一瞬ですが、この動画がなければ、作画が動いて見えません。まずは、動画制作である程度の経験を積み、実績を重ねて原画の担当に抜擢されることになります。原画担当になると、印象に残る重要な原画を制作できるようになるので、仕事のやりがいもより大きなものになります。さらに腕を磨けば、絵のクオリティを管理する「作画監督」や作品の指揮をとる「アニメ監督」「演出家」へとキャリアアップを目指すこともできます。

原画マン

絵コンテに沿って、登場人物や背景などのポイントとなる最初と最後の絵を描くのが「原画マン」です。監督や演出家との打ち合わせから始まり、キャラクターの配置や背景を描き、アニメーションの世界観を作っていける、まさに生みの感動を味わえる仕事です。原画マンになるには動画マンとしての経験が不可欠です。

動画マン

原画と原画の間を自然な動きになるよう描いて繋いでいくのが「動画マン」です。キャラクターの感情をどのような表情や動きで表現していくのか、作品のクオリティが大きく問われる重要な役割です。アニメーションの滑らかで自然な動きには、動画が果たす役割は非常に大きいといえます。

どうすればアニメーターになれる?

アニメーターへの道のり

アニメーターになるためには、アニメ制作会社や、アニメのプロダクションに就職する必要があります。しかし、まったくの未経験者の場合、制作会社でもプロダクションでも採用される確率は低いのが現実です。そのため、画力を身につけ、アニメーションの勉強をするために、アニメーションを学べる専門学校に進学する人が大多数を占めます。専門学校では、アニメーション制作のプロセスから、実際の画力を育成するためのカリキュラムが揃っており、アニメーターとしての就職をサポートしてくれます。アニメーターに最も必要とされる画力に自信のない人ほど、専門学校などで実践的に学び、スキルを身につけることをおすすめします。

求められる知識・資質

高い画力

アニメーターとして頭角を現すために必要なのは、1にも2にも画力です。どの角度もバランスよくうまく描けるアニメーターは重宝されます。そのため、さまざまな構図から人間や動物、背景を描き込める画力が必要です。

集中力と根気強さ

アニメーターの仕事は、とにかく能率よく多くの枚数をこなすことが求められます。クオリティを維持しながら、作画枚数をこなしていくには高い集中力と根気強さも必要不可欠です。

コミュニケーションスキル

作画に入る前にまず、絵コンテを元に、演出家や監督と表現や作画について打ち合わせを行います。制作現場において円滑なチームワークを築く上でコミュニケーションスキルは欠かせません。

アニメーターに必要な資格や試験情報

アニメーターになるために、必要な資格や試験は特にありません。資格や試験では測定できない「画力」が最も求められるスキルだからです。画力を高めるためには、さまざまな構図に対応できるスキルが必要です。たとえば図形の展開図のように、そこにないものをあたかもあるように想定して、頭の中で視点を変えて描ける力が求められます。建物や人物の写真や画像を見て、それを様々な角度から立体的にとらえられるように意識してみるとよいでしょう。

アニメーターを目指せる専攻

アニメーション専攻

  • 3年制
  • 専門士

アニメ会社が認めるプロ仕様の環境で、キャラクターを最大限に魅力的にみせるアニメーションを制作!

目指せる仕事
アニメ企画・発案 / アニメーションプロデューサー / アニメーター / 作画 / 色彩設計 / 美術監督 / 撮影監督

animeアニメ業界の仕事

come on

FCAをリアルに体感! Let’s Go FCA!

  • 資料請求資料請求
  • オープンキャンパスオープンキャンパス
page top
Close